【すのこDIY】簡単なディスプレイラックを作ろう。

どうもDORRYです。

今回は、すのこDIYとして簡単なディスプレイラックの作り方を紹介します。

完成品はこちら

 

うちはトミカとアニアという動物のフィギュアが大量にあるのでよく子供が並べて遊んです。

 

材料

  1. すのこ
  2. すのこの隙間に入る薄板
  3. 底板用の大きめの板(今回はOSBを使用)

今回端材で作ってるので正確な寸法は出してません。

簡単に作れるので有り物の材料でいいと思います。

 

金具・その他

  1. 木工ボンド
  2. スリムビス 3・3✕50㎜
  3. フェルト
  4. お好みの塗料

 

工具

・インパクトドライバ

・タッカー

タッカーは無くてもいいです。より強力に固定したい場合にお使い下さい。

 

棚板

それでは作り方に入っていきます。

まずはすのこの隙間に入れる棚板を作ります。

幅は80㎜程ですのこの長さにカットして面を取ります。

 

 

すのこに棚板を取付

すのこに棚板を取り付けていきましょう。

隙間に板を入れたら端材で棚板とすのこを固定します。

端材は直角が出ていればなんでもいいです。

この時に接着面を木工ボンドで固定するのですが、木工ボンドはすぐに固定できないのですぐに固定できるようにタッカーを打ちます。

タッカーがない場合は、瞬間接着剤と木工ボンドを併用すれば固定しやすいです。

 

底板を取付

底板にすのこをスリムビスで取り付けます。

接着する部分は木工ボンドを塗って強度を上げておきましょう。

 

塗装〜フェルト貼り

後は全体をお好みの塗料で塗装しましょう。

お好みでフェルトを貼って下さい。フェルトは木工ボンドで貼れますが、滲んでしまうのでしっかり伸ばしてから貼りましょう。

 

まとめ

お疲れ様でした。これで完成です。

すのこを使ってますし、端材で簡単に作れます。子どもは並べて遊ぶが好きなのでオススメです。

DIY初心者の方でも作りやすい作品ですので是非チャレンジしてみて下さい。

また、わからない部分があったらこちらより問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です