【2017年版】簡単!スケッチアップのプラグインインストール方法。

最近スケッチアップを勉強中です。

ぼくは主にDIYの設計図用でスケッチアップを利用していまして、無料版で十分使えるのですがもっと効率的かつ高機能に使うにはプラグインのインストールが必須になってきます。

今回は簡単なスケッチアップのプラグインインストール方法をご紹介します。

 

プラグインを準備

まずはインストールするプラグインを準備して下さい。

インストールするサイトはSketchUcationが無料で使えてオススメです。

もしくは、DIY用のプラグインを自作されている方がいますのでこちらからもダウンロード出来ます。

上記サイト以外でもいいのでインストールしたいファイルをダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルの拡張子が.rbzとっていることを確認して下さい。

たまに拡張子が.rbzでないファイルがありますが、その場合は拡張子を.rbzに変えるだけで大丈夫です。

例えば.zipの拡張子になっていることがたまにあります。その場合は.zipから.rbzへ名前を変更すればいいだけです。

プラグインファイルが用意できたらさっそくインストールしましょう。

 

インストール方法

まずはスケッチアップを開いて下さい。

開いたら、ウインドウ→拡張機能マネージャーを開いて下さい。

次の画面が開くので、左下の拡張機能をインストールをクリック。

ダウンロードしたファイルを選択して開く

これでインストールは完了しました。

あとは思う存分プラグインを使ってみて下さい。

スケッチアップのプラグインは英語のものが大半ですので使いこなすのに時間がかかります。ぼくももう少し色々使い倒して記事にしていきます。

 

アンインストール

念のためアンインストールの方法も書いときます。

アンインストールは至って簡単で、先程の拡張機能マネージャーを開いて管理をクリックし、アンインストールしたいプラグインの右側のアンインストールボタンを押せば完了です。

一度アンインストールすると復元できなくなってしまい、もう一度インストールしなくてはいけなくなるので注意しましょう。

基本的に使わないプラグインは有効/無効で切り替えるといいですね。

スケッチアップに関してはまだまだ勉強中ですのでもう少しレベルアップしたらいろいろ記事にしていきますのでお楽しみに。

スケッチアップ関連の書籍はこの辺が良さそうです。

 

 

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です