キャンプやBBQにも!簡単でおしゃれな折りたたみサイドテーブルの作り方。

今回は折りたたみ式のサイドテーブルを作りました。

ソファーのサイドテーブルにも使えますし、キャンプやBBQでも使えるすぐれものです。結構簡単に作れるので作り方をご紹介します。

 

準備するもの

まずは材料を用意して下さい。樹種はなんでもいいです。今回は色の悪い端材を手に入れたのでそれを使っています。

大きさはお好みでいいです。太い材料は長さ、細い材料は幅になります。

写真には入ってないのですが、足と足を開きすぎないようにする土台下の部分も用意してください。

ちなみに今回はブナの無垢材を使用。サイズは以下の通りです。

部位 長さ 厚み
天板 27㎜ 520㎜ 10㎜
土台 45㎜ 540㎜ 22.5㎜
27㎜ 400㎜ 10㎜
土台下 20㎜ 490㎜ 15㎜

金具は以下のものを使ってます。

ボルトやビスの長さは材料の厚みによって変えて下さい。ボルトの方は最悪長ければ大丈夫なのでわからなければ長めのものを購入して下さい。

あとは道具ですが、

ノコギリ(丸ノコ)

インパクトドライバ

ドレッサー

紙ヤスリ

 

以上です。それでは作り方を説明していきます。

 

作り方

まずはすべての材料を切り出して下さい。ホームセンターである程度カットしてもらうと楽です。

天板の端を丸めます。ここはお好みで形を整えて下さい。怪我をしない為に最低でも角を取るようにしましょう。

ドレッサーで荒削りをして紙ヤスリでキレイに整えます。1つ出来たらそれを基準に他のものに写していきましょう。

すべて写したらすべて削っていきましょう。後はドレッサーで削って紙ヤスリで整えるの繰り返しです。

ついでに土台になる部分も好きな形に削っておくといいでしょう。ここも最低でも角は面を取って下さい。

 

次に、天板にビスを打ち込むようの穴を開けていきます。

写真のように2段で穴あけをするとビスが埋まってキレイに仕上がります。

皿取錐があると便利です。

 

これで天板の板は出来上がりました。次は土台と足にボルト用の穴を開けます。

まずは穴を開ける部分に墨付けをします。

墨付けが出来たら穴を開けて下さい。

用意したボルトの経より大きすぎないように注意して下さい。大きすぎるとぐらつく可能性があるので出来るだけぴったりに穴あけをして下さい。

次に足の下部に棒を入れます。これがないと仕上がった際にかなり不安定になるのでしっかり固定して下さい。

 

ここまで来たらあとは組み立てていくだけです。

まず、天板をビスで留めます。

薄い板を間に挟みながらビス打ちしていくと均等な隙間になるのでキレイに仕上がります。

次に足を取り付けていきます。本体の長さと足の長さのバランスによっては折りたたんだ際にうまく収納出来ない場合があります。その際は足と土台の間にスペーサーを挟んで下さい。

これで問題なく折りたためるようになって完成です。

あとはお好みで塗装してみてもいいですね。

ぼくはBBQで使う予定なので汚れてきたら塗装しようと思ってます。

折りたたみ式でコンパクトになりますし、1台あると便利なので是非作ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です