ステンシル後にも使える!!粘着テープのネバネバの簡単な取り方。

粘着テープのカスってネバネバして取りにくいですよね。

指でこすっても取れるんですが、どうしても汚くなったり取り残してしまいます

しかもステンシルなどの後だと色が落ちてしまうので市販の粘着テープはがしも使えない。

そんな場合のいい方法を今回はご紹介します。

 

必要なもの

必要なものはたったひとつ!!消しゴムです。

 

消しゴムでこするだけで粘着テープの嫌なネバネバが取れるんです。

 

実際にやってみた

ぼくがステンシルする際はラベルシールにパソコンで印刷して、切り絵ナイフで文字を切り抜くスタイルでステンシルをしています。

その方が気に入ったフォントを使えるのでオススメなんですが、それだとラベルシールを剥がした後のネバネバがどうしても発生してしまうんですよ。

そこで今回、消しゴムでこするとキレイに取れるということを知ったので早速試してみました。

消しゴムでこする前はこんな感じです。

こすっていくと消しゴムのカスと一緒にネバネバも取れていきます。

出来るだけステンシルをした部分はこすらないように気をつけてますが、多少こすっても剥がれることはなくいい感じでした。

すっきりネバネバは取れました。ステンシルの剥がれもありません。

今までの苦労がウソのようです。もっと早く知りたかった。。。

 

ちなみに、ステンシルをする際はこちらのラベルシールを使ってます。

既製品にはないフォントを使えるのでオススメですよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です