【DIY】簡単!ハンドメイドの木製コーナーシェルフの作り方

先日、我が家にコーナーシェルフを自作して設置したので作り方を紹介します。

出来るだけ簡単にかつ、見た目もよく作ったつもりなのでコーナーシェルフを設置しようとしている方は是非自作してみて下さい。

 

ちなみに今回はこれを作りました。

 

材料

今回の材料はこちらです。

  • 230✕230✕20の板材
  • 20✕20✕230の角材
  • 20✕20✕210の角材
  • 3✕40のネジ
  • 木工ボンド
  • 茶色の塗料

道具

ジグソー

 

 

トリマー

 

 

紙ヤスリ(ハンドサンダー)

 

 

ドレッサー

 

 

ドリルドライバ

 

 

 

まずは下書き

今回ぼくは丸くしたかったのでパソコンで半径230㎜の円を書いて4等分したものを印刷しました。(縮小して印刷しないように注意して下さい。)

それをハサミで切り取って型紙にします。

 

それを230✕230✕20の板材の上に乗せて鉛筆でなぞっていきます。

 

 

次に20✕20✕230と20✕20✕210の角材にも同様に印をつけます。

 

今回ぼくは1本をドレッサーで大体の角度で仕上げてから他の角材に印をつけて同じ形にしました。

いちいちパソコンでやってもいいんですが、そこは臨機応変にやりましょう。

 

 材料をカット

続いて材料をカットしていきましょう。

下書きの線より少し外側をジグソーを使ってカットしていきます。

 

しっかり抑えて手を怪我しないように十分気をつけてください。

 

カットできたらトリマーで丸くカットしたところの面を取っていきます。

 

※画像は工場の面取り機を使っています。原理としてはトリマーと同じ。


面を取ったら紙ヤスリで仕上げてください。

角材も線に沿ってドレッサーで削って紙ヤスリで仕上げてください。面取りはお好みで。

 

ネジ穴を開ける

次に角材にネジ穴を開けていきます。

ネジ穴はなくてもいいんですが、まっすぐ簡単にネジを入れることが出来るので開けておくことをオススメします。

 

今回は皿取錐を使いました。これでネジを入れたときにキレイに収まります。

これで部品は全て揃いました。

 

 

仕上げの研磨

最後に全体を研磨して仕上げていきましょう。

 

電動のサンダーやハンドサンダーをお持ちの方はそちらをお使い下さい。

持ってない方は紙ヤスリで根性で磨いて下さい。

 

完成

お好みで塗装をして下さい。

 

ぼくは薄い茶色に塗ってみました。

後はこんな風に壁に取り付けて、天板を付けたら完成です。

 

 

今回は天板と角材を木工ボンドで接着しました。

ネジでも良かったんですが、もし直角が取れてなかった時にボンドのほうが応用が利きます。

 

オシャレに飾ってみました。

 

完成したときの達成感はなんともいえません。

既製品の方が簡単ですが、自分で作った愛着も湧くので是非自作してみて下さい。

ちなみに裏技ですが、ホームセンターで1/4丸にカットしてある木材も売ってますので、それを購入したほうが簡単です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です