DIY本読み放題!!学研DIY電子書籍ライブラリーの使用レビュー。

どうもdorryです。

最近DIYの幅を広げようと、アイアンワークを勉強中です。

ネットで色々調べては見るのですが、やはり何も知らない状態は入門書的なのを一冊読んで理解を深めたほうが理解し易いんですよね。

そんな中以前から気になっていた、【学研DIY電子書籍ライブラリー】の中にアイアンワーク入門の本を見つけました!!

DIYの聖書ドゥーパのバックナンバーも見えますし、木工に関しても新しい知識が得られそうだったので思い切って登録しました。

月額972円もするのであまり登録している人はいないんじゃないかと思いますので今回は使ってみたレビューをしてみたいと思います。

初めに登録方法から使用方法、最後の方にレビュー書いてますのでレビューだけ見たい方は初めの方は飛ばしてもらってかまいません。

 

登録方法

まずは登録方法をご紹介。こちらにアクセスして会員登録をして下さい。

その後、学研DIY利用期間31日チケットを購入して下さい。

次に「GakkenDIY読み放題」というところをクリックして下さい。

サイドバーにもリンクがあるのでどちらでも構いません。

クリックするとこのような画面になると思います。

これで登録は完了です。あとは好きな雑誌を選んで読んで下さい。

 

使用方法

次に簡単な使用方法についてです。

先程の画面を下にスクロールするとたくさんの雑誌が出てきますので、読みたい雑誌を選んで下さい。

この中で試しにドゥーパ!を選んでみます。

すると下のような画面になると思います。

ここのすぐに読むはすぐにブラウザで読むことで、本を借りるは本棚に本を入れることになります。

本棚に本を入れることでスマホのアプリでも閲覧できるようになります。

IOS版→Beyond publishing

Android版→Beyond publishing

アプリ版だとダウンロードも出来てオフラインの状況でも閲覧できるようになるのでオススメです。

 

レビュー

お待たせしました。ここからは使ってみた感想になります。

まず良かった点としましては、DIYの書籍の種類の豊富さ!以上!

正直良かった点はそれしか思い浮かびません。

逆に残念な点としてはいくつかあげられます。

  1. KindleやiBooksなんかと比べると操作性が悪い。
  2. 月額高いのにDIY本しか読めない。
  3. 本を借りるとかいちいちわかりにくい
  4. ブラウザで本を選ぶ際も導線が悪くて選びにくい。

普段、電子書籍はKindleを愛用しているのですが、そちらになれてしまっているせいか使いにくくてイライラします。

特にアプリで読みたい本が探せないのは驚きました。アプリで見たい本をダウンロードするには

ブラウザで本を探す→本を借りる→アプリを開く→本棚を同期する→ダウンロードする。

手順多すぎでしょ!無駄!時間かかるし非常に残念でした。

 

まとめ

普段からDIYをしていてある程度知識のある方にはあまりオススメ出来ません。

種類豊富と行っても80冊程度しかないので、1ヶ月だけ登録して読み切ってしまい、良かった本を購入。って形がいいと思います。ただ、その際は登録が自動更新なので解約するのを忘れないようにしましょう。

逆に全くの初心者で興味はあるけど何から始めたらいいかわからないという方にはうってつけかもしれません。

気になった本を読んでいけばある程度の知識がつきますし、必要な道具もわかってくると思います。

とにかくDIYが好きでいろんなことに挑戦したいし、知識がほしいという方は10日間の無料期間もありますし、試してみてはどうでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です