EPSON PrintCDを使ってDVDのラベルを印刷する方法

最近DVDのラベルの作り方を覚えたので記事にしておきます。

EPSON製のプリンタでラベル印刷に対応した機種をお持ちの方は初心者でも簡単に作れるので是非チャレンジしてみて下さい。

 

必要なもの

  • EPSON製でラベル印刷に対応したプリンタ
  • EPSONのPrintCDというソフトをダウンロードしたパソコン
  • 印刷したいデータ(今回はネット上で拾ってきます。)

今回はEPSONが提供しているPrintCDというソフトを使って行います。もちろん無料でダウンロードできます。

ダウンロードはこちらから

ぼくはEPSONのプリンタを買って初期設定した時に、知らずにダウンロードしてたのでEPSONのプリンタをお持ちの方はもしかしたらパソコンに入ってるかもしれないので一度確認することをオススメします。

 

印刷したいデータを用意する

まずはデータを用意します。今回は簡単に済ませるためネット上で画像検索をして拾ってきます。

著作権の絡むような物を印刷したい場合は取扱に注意して下さい。

 

インターネットの画像検索で【DVDラベル フリー素材】と検索します。

たくさん出てきましたね。お好きなものをダウンロードして下さい。

ひとつ注意点ですが、画像検索のページで右クリック等でダウンロード出来るのですが、どうしても画質が荒くなってしまいます。面倒でも配信先のホームページからダウンロードすることをオススメします。

 

まずは内径・外径の設定

まずはPrintCDを起動して下さい。

こんな画面が出ると思います。

 

今回の画面はMacの環境で開いていますが、Windowsでも大して変わらないと思います。

 

まずは、内径・外径の設定をします。

DVDの種類によって内径・外径が異なるので設定しなければなりません。お手持ちのDVDの種類にあった数値を入力してください。

パッケージの裏面に書いてあると思います。ない場合は各メーカーHPにて参照ください。

ファイル>内径・外径の設定をクリックして下さい。

 

お手持ちのDVDのサイズを入力して下さい。

 

これで内径・外径の設定は終了です。

設定の保存をしておけばいちいち入力しなくて済むのでオススメします。

 

ファイルを読み込む

次は印刷したいファイルを読み込んでいきます。

挿入>背景とクリックして下さい。

 

次のような画面が出てきますので、背景選択をクリック。

 

読み込みたいファイルを選択して開いて下さい。

うまく開くことが出来たらOKをクリック。

 

これでファイルの読み込みは完了です。

 

最後に印刷してみよう

ファイル>プリントとクリックしてください。

 

最後に印刷するプリンタを選択して印刷をクリックして下さい。

 

本当に印刷できるか心配な方は試し印刷をしてみてもいいです。しかし、A4用紙に試し印刷なのでちゃんとDVDに印刷できるかは定かではないです。

気休め程度ですが、不安な方は試してみて下さい。

 

以上で完成です。お疲れ様でした。

大切なデータや映像をせっかくDVDに残すならラベルにもこだわりたいですよね。

応用次第で写真なども印刷できるようになるので頑張ってみて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です