木材加工 用語解説 バフがけ 【DIY】

木材を加工する際の仕上げに行われる加工

バフがけをすることによって表面がキレイになり、手触りがよくなる

バフがけをすることによって仕上がりがとても良くなります。面倒な作業かもしれませんが、是非ともやっておきたい加工です。

 

面を取った材料をバフがけしていきます。

これが

こうなります。

わかりにくいかな?角が取れて手触りはかなり良くなってます。

特に子供が触るおもちゃなんかはは念入りにした方がいいですね。

 

うちの工場はこんな感じの機械でやってます。

 

これが高速で回転するのでバフがけしたい部分を当てていくとキレイになります。

 

DIYで行う場合はディスクグラインダーバフアタッチメントを使うといいですね。

紙ヤスリ等でも代用ができます。

特におもちゃなんかのよく触るような物はバフかけましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です