国産材を使った木製品を購入するといい4つの理由。

最近、国産材を使った製品をよく目にするようになりました。

国産材を使うようになった理由は政府が補助金を出して、森の間伐を行うようになった為です。

 

そこで今回は国産材を使った木製品を購入するといい理由について解説していきます。

 

1.地球温暖化防止

木は二酸化炭素を吸収し、炭素として体内に蓄えます。木製品として利用されている間もその炭素は蓄えられたままです。

使い終わって燃やすことで改めて二酸化炭素として再度排出されますが、吸収した以上の二酸化炭素を排出することはありません

間伐を行うことで適切に健康な森を育てることは木が二酸化炭素をたっぷり吸収し、地球温暖化防止に貢献することになります。

 

2.地域を元気に

日本の国土の約7割が森林です。そして、その4割が戦後を中心に植えられたスギやヒノキの人工林です。

まさに森林大国ニッポン。全国どこでも木は存在します。

国産材を利用することによって地域の林業や製材加工等の木材産業が活性化し、雇用も生まれます。

 

3.災害を防ぐ

木の根は土壌をつなぎ止める役割を果たし、落ち葉は雨などによって土壌が流れるのを抑えてくれます。

また、森の土壌はスポンジのような構造で、蓄えた水をゆっくりと川へ流すことで洪水や渇水を緩和します。

つまり、豊かな森を育てることによって土砂崩れや洪水の被害から私達を守ってくれます

 

4.生物の多様性を守る

間伐が行われていない不健康な森では植物も育ちません

間伐を行い森を健康な状態に戻してあげることで、本来あるべき姿の森になります。

国産材を使用することで、豊かな森が育ち、生物の多様性に富んだ森が完成します。

国産材の利用が森の植物や動物達の命を救うことになっています。

 

 

最後に

正直言って、国産材を使おうが輸入材を使おうが同じ木製品です。

私たちにとって国産材を利用する直接的なメリットはほとんどありません

ですが、日本にとって自給可能な数少ない資源である森林を育てることによって豊かな国になるとぼくは思っています。

ひとりでも多くの方に国産材の木製品を手にとって貰えれば幸いです。

 

参考までに国産の木のおもちゃをちょっとだけ載せておきますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です