祭りの季節、市島の高雄祭りが始まるよ。

今年もこの季節がきました。

10月の第1土日は郡上市八幡町市島高雄神社でのお祭りと、土曜日の夜に高雄歌舞伎があります。

今回は高雄神社のお祭を紹介します。

なぜなら高雄歌舞伎はかれこれ10年以上行ってません。写真もなければ今はどんな感じかもわからないんです。

もし今年行ったらレビューします!行く予定はありませんが。

 

高雄祭りはこんな感じ

気を取り直して高雄神社のお祭りは昔から続くお祭りで、その歴史は400年以上あるとかないとか。

神輿を引いて、市島を練り歩き高雄神社で神楽をします。

笛、太鼓、ササラで演奏します。

 

ちなみに獅子にはオスとメスがいます。メスの獅子は大人しく動いているだけ。オスの獅子は追いかけてきて噛みつきます。

 

この獅子はオスです。バリバリ追いかけてきて噛みつきます。小さい子供にはトラウマレベルです。

 

 

獅子以外にもおかめとひょっとこがいます。

 

すみません、ひょっとこ画像なかった。

おかめはにこにこしてるだけ。ひょっとこはこちらも全速力で追いかけてきます。

 

高雄祭りは追いかけられて時々噛まれる祭りですのでご注意くださいw

 

他にも神様太鼓というのがあって、2歳ぐらいの子供で選ばれた子は衣装を着て太鼓を叩きます。

こちらは日曜日だけです。

 

かわいいですねー

ちなみにうちの子は今年神様太鼓に選ばれてます。乞うご期待!!

絶対に嫌がるので、今から作戦練っておきます。

 

日曜日は天気が良さそうなので是非とも日曜日足を運んで下さい。

写真が趣味の方は特におすすめです。いい写真がいっぱい撮れるはずですよ。

 

場所はこちら

ちょっとわかりづらいので迷子にならないようにお気をつけ下さい。

 

ちなみに、一年中お祭り気分を味わえるおもちゃを見つけたのでお祭り好きのお子様に是非!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です