【DIY】おしゃれな子供用絵本棚をハンドメイドで作ってみよう。

先日、2歳の息子のために絵本棚を作りました。

簡単な作りですが、ちょっとした工夫でおしゃれな絵本棚が出来るので簡単に作り方を紹介します。

ちなみに、完成はこんな感じです。

それではさっそく作り方にいきましょう。

 

材料

今回はSPFと杉を使用しましたが、素材はなんでもいいです。

  • ①285㎜✕910㎜ … 2枚
  • ②90㎜✕910㎜ … 10枚 (貼り合わせて使うため枚数は多め)

 

  • 木工ビス (長いほうがいい)
  • 木工ボンド

 

工具

ジグソー

ドリルドライバ

クランプ

サンダー

刷毛

 

塗料

ミルクバターペイントで仕上げます。

ぼくは、13−25と5−9を使用しました。

オールドビレッジ

 

1、側板の装飾

まずは、側板の装飾から作っていきましょう。

装飾部分の線を書き込みます

 

線に沿ってジグソーでカットしていきます

 

こんな感じになりました。

 

2、貼り合わせ

次に、本体部分の貼り合わせです。(貼り合わせをしないように材料を用意した方は飛ばして下さい)

木工ボンドを塗って

 

出来るだけズレが無いように貼り合わせ、クランプで固定する

はみ出たボンドはきれいな布で拭き取って下さい。

 

この貼り合わせを3枚作ります。

貼り合わせた後に、表面を鉋をかけるといいのですが今回は上から塗料を塗りますし、アンティーク調にするので少し雑な感じを出したかったのであえて鉋はかけませんでした。

 

木工ビス用の下穴を開ける

木工ビスを打つために印を書いて下穴を開けていきましょう。

本を立てかける部分の高さを決めて、下穴を開けるところに印を打って開けていきます

 

ぼくは、面倒だったので片方の側板に印を打って側板を2枚重ねてクランプで挟んで一気に穴を開けました。

 

塗装

まずは全ての材料をサンダーがけして表面をキレイにします

 

塗料の説明書通りに刷毛でひたすら塗っていきます

 

 

組み立て

下穴を開けたところに木工ビスを打っていきます。

側板から少し出るくらいまで打ち込んでください

棚板を合わせながらビスを最後まで締めましょう。

 

 

反対の側板も同様にビスを打って下さい。

 

完成

 

お好みでビスの頭をパテで隠して上からもう一度塗装するとビスの頭を隠せます。

絵本を載せるとこんな感じ。

 

なかなかいい感じに仕上がりました。アンティーク調なので少し雑な作りぐらいが味があっていいですよ。

また、世界に1つだけのものですので思い入れも強くなります。

大切なお子様のため、是非手作りで作ってあげて下さい。

うちの息子は絵本を読む時、「パパが作った、パパが作った」と喜んで絵本を選んでいますよ。

 

 

2017.10.17追記

記事のコメントにてL字の棚の段々の寸法を知りたいと問い合わせを頂きました。

絵本棚を横から見た際の断面図を作成しましたので参考にして下さい。

ただ、寸法は大体の寸法ですので臨機応変に作りながら調整して下さい。

ありがたいコメントありがとうございました。

他にもわからない所があればどしどしコメント下さい。

5 件のコメント

  • はじめまして!
    私も娘のために本棚を作りたいと思い検索していたらたどり着きました!
    段々の作り方がいまいち分からず苦戦しています…よかったら寸法なども教えていただきたいのですがお願いできますでしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      段々の作り方ですが、私のやり方は
      ①棚板をL字に接着する。これを3つ作る。
      ②横板と合わせてみて好きな場所に印をつけ、下穴用の印を付ける。
      ③横板と棚板をビスで留めるための下穴を開ける。(ズレないように注意)
      ④下穴に沿ってビス留め。
      こんな感じですかね。
      近日中に横から見た寸法の画像を付けて記事を更新しますので、寸法はそちらをご確認下さい。

  • お忙しい中、お返事有難うございます!
    早速今日板を買ってきて、見よう見まねでL字まで仕上がりました!
    固定方法が分からなかったので詳しく書いていただき助かりました‼︎
    また寸法なども参照させていただきます(*^^*)

      • ありがとうございます!
        携帯を変えてしまってお礼遅くなりました

        着々と出来ていく本棚!完成が楽しみです
        ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です