大切なお子様に木のおもちゃをおすすめする5つの理由

今回はお子様には木のおもちゃをおすすめする5つの理由をご紹介したいと思います。

  1. 安心・安全
  2. 木のぬくもりを感じる
  3. 丈夫で長持ち
  4. 飽きがこない
  5. 環境にやさしい

それでは1つずつ解説していきます。

 

1.安心・安全

木のおもちゃに限らず、全てのおもちゃは基本的に安心・安全を前提に作られています。

ですが、材料も自然の物ですのでプラスチック製などに比べて断然に安心・安全です。

無塗装の物は特に安全で、お子様が舐めても害は全くありません。

もちろん塗装品でも安全の基準はクリアしていますが、やはりちょっと抵抗がある方は無塗装のものを選ぶといいかもしれませんね。

個人的には塗装品でも全然問題無いと思います。

 

2.木のぬくもりを感じる

こちらは何というか感覚的な問題になってくると思いますが、やっぱり自然のものって癒やされますよね。

しっかり研磨された木を触っているだけで心地よくなりますし、肌触りもいいです。

現代社会は自然との距離が非常に遠くなってしまっています。

昔は野に山に駆けまわって遊ぶのが普通でしたが、現在はそういった機会もなかなかありません。

ですので、せめて子供の遊ぶおもちゃを木製にして、日頃から木のぬくもりを感じられたらいいのではないでしょうか。

 

3.丈夫で長持ち

これはおもちゃの種類にもよると思いますが、積み木なんかは壊れることはありませんし、乗用タイプのおもちゃも比較的丈夫に作られています。

我が家にも乗用タイプの木のおもちゃがありますが、ぼくが子供の頃におじいちゃんがくれたもので、今ではぼくの子供が遊んでいます。

大切に使えば3世代、4世代と続くおもちゃです。

そう考えれば木のおもちゃってとてもコストパフォーマンスいいですね!

 

4.飽きがこない

こどもはどんなおもちゃでも遊ぶものです。

そのなかでも、キャラクターものなどの流行りものには目がありません。

そんなおもちゃにはすぐに飛びつき、嬉しそうに遊ぶのでついつい与えてしまいがちです。

ところが、3・4日もすればそのおもちゃには見向きもしなくなります

やはり、長く遊べるおもちゃは積み木などの想像力が働くおもちゃではないでしょうか。

 

5.環境にやさしい

こちらはおもちゃを選ぶ際にはなかなか気にしないところなので、おまけ程度ですw

大切に遊んでいてもどうしても壊れてしまうことは仕方がないことです。

壊れてしまったおもちゃを処分する際に、木のおもちゃなら燃やすことができます。

プラスチック製のおもちゃは燃やせません。環境に悪いのは誰でもわかることです。

木材のいいところとして、再生可能な資源というところです。

木材は燃える際に木の状態で吸収した二酸化炭素以上は排出しないことがわかっています。

ということは、プラスマイナスゼロです。素晴らしいです。

ただ、これには大切なことがあって現在の森を大切に育てて、二酸化炭素を吸収してもらう必要があります。

これについては別の記事詳しく書いてます。

 

最後に

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?

この記事を読んで一人でも多くの方に木のおもちゃを手にとって頂ければ嬉しいです。

世の中が木のおもちゃでいっぱいになれば、日本の林業の方が喜びます。

木材を製材する方が喜びます。ぼくたち加工する方が喜びます。木のおもちゃが好きで販売している方が喜びます。

こんなに良いことづくしの木のおもちゃです。是非、大切なお子様に与えてあげてはいかがでしょうか?

おすすめのおもちゃも紹介してます。是非とちらも合わせてどうぞ。

森のパズルバス

WAKU-BLOCK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です