動画編集初心者が気付いた!制作にあたって注意すべき3つのこと。

妻が友人の結婚式の余興を頼まれました。

「何するのかなー?」なんて他人事のように思ってたら、なんと!お祝いの動画を作るからぼくに編集をしろとのこと。。。

ぼくはパソコンをいじるのが好きだし、妻よりはパソコンが詳しいのですが、動画編集に関しては初心者。

しかも、編集だけでなく撮影も手伝うことに、、、これってほとんどぼくが作るってことじゃん!www

 

約3ヶ月かかってようやく完成したのですが、ぼくとしてはもうちょっとクオリティあげたかったなー。って感じです。

この経験を通して気付いたもっとクオリティを上げるために注意したい3つのことについてご紹介します。

 

 

1.動画の画面の向きを揃える。

特に結婚式の余興でよくみるやつで、友人達のメッセージ動画あるじゃないですか?

今回ぼくもアレ的なことをしました。友人たちに自分たちで動画を撮って送ってもらったんですが、画面の向きが縦だったり横だったり。

編集するまで気づかなかったんですけど、どっちかに揃えたほうが統一感あっていいですよね。

どちらかと言えば横に合わせる方が当日式場で見やすいはずです。

全部自分たちで撮影していればこんなことはないんですけど、特に結婚式の余興は各自で撮影してもらうことが多いと思うので気をつけたいですね。

 

 

2.声を張る。

これも編集してて気付いたんですが、女の子声小さすぎ!編集で部分的にある程度なら大きくできるけど、限界ってもんがあります。

音声最大にしてもバックで流れてる音楽で聞こえないよ!

かと言ってバックで流れてる音楽小さくすると今度はそっちが聞こえない。

今回はしょうがないので、ギリギリ両方聞こえる音量で頑張りました。

字幕つけようかと思ったけどそこまでする体力がなかったです。ごめんなさい。

 

これは撮影してもらう時に声張ってもらうしかないですかね。

それか、音声別撮り?機材ないと無理ですね。

これは特に屋外でスマホ撮影してる場合陥りやすいので注意が必要ですね。

 

 

3.編集に時間がかかる。

ここが一番キツかった。

初心者なので、基本的にこうしたいああしたいができない。ひとつひとつの作業をググりながら進める。

ぼくの場合は妻の要望も聞きながら進めるので、無茶振り多いし

お陰で3ヶ月もかかりました。毎晩のように編集して夜遅くなる。ホントに消耗しましたねー。

 

これは初心者なのでどうしようもない問題かもしれませんが、時間に余裕を持って編集するか、事前に編集ソフトをいじって慣れておくしかなさそうですね。

 

 

 

今回いろいろ苦労したので記事にしました。

本当は完成品をお見せしたいところですけど、妻の友人が沢山映ってるので許可の問題でお見せできないのが残念です。

まあ、よくある余興の動画です。

 

 

これから動画編集をする予定のある方参考にして下さい。

最近は結婚式の余興なんかはほとんど動画で済ます人も多いと思います。

事前に注意点を把握するだけで完成品のクオリティも違ってきますよ。

 

ちなみにぼくはAdobeCCを購入してますので、編集ソフトはPremiere Proをつかいました。

AdobeCCは月額料金結構するんですが、Illustrator、Photoshop、Lightroomなど最新ソフトが使い放題なので、パソコンを使い倒したい人にはおすすめです。

特に、写真が趣味の方にはLightroomおすすめですよ。写真の管理と編集が断然楽になります。

興味のある方は是非。

常に最新ソフトが使える!大塚商会のAdobe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です